アンジャッシュ渡部の復帰困難、スポンサーが強い難色

転載元: https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1611528527/

1: 風吹けば名無し 2021/01/25(月) 07:48:47.84 ID:TWJOvV/y0
渡部建(アンジャッシュ)の大炎上した謝罪会見から1カ月半が過ぎた。“多目的トイレ不倫”が取り沙汰され、復帰を模索していた中で会見を開いたが、かえって窮地に陥る結果となった。
彼を取り巻く状況が芳しくないどころか、悪化の一途をたどっている。

(略)

渡部はまさに八方塞がりという状況だが、気になる復帰について「現段階では不可能に近い」というのは、大手広告代理店のタレントキャスティング担当者だ。

「渡部さんの支持層は、主に30~50代の主婦層でした。この層にとって、不倫と多目的トイレ使用というダブルパンチは、タレントとしての価値を地に落とすスキャンダルだったといえます。
奥さんの知名度も高いため、“あんなに美人な奥さんがいるのに”、と世間の女性に結果的に強い不信感を与えてしまうことになりました。
要はタレントイメージとスキャンダルの内容のギャップが大きすぎたということです。

 実は昨年末に、某テレビ局から『渡部の復帰の可能性をリサーチしてほしい』という依頼があり、スポンサーにも問い合わせたのですが、強い難色を示していました。
正直、薬物使用や逮捕案件ですら、ここまで印象が悪くなるということはありません。
渡部さんは、それらの逆境を跳ね除けるような強いタレントパワーを持っているわけではないので、少なくともCM出演や企業案件での起用は絶望的だと思います」

 渡部が大きすぎた不貞の代償を悔いる日々は、まだまだ続きそうだ。

https://biz-journal.jp/2021/01/post_203435_2.html

続きを読む

PR

ハイスピードプラン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする