バカ「プテラノドンが飛んでる所見たい」 恐竜博士ワイ「え?」

1: 風吹けば名無し 2018/08/20(月) 10:12:23.47 ID:/vSRURLa0
プテラノドンは飛べないよ

風に乗ってるんだよ

プテラノドン

中生代白亜紀後期の約8,930万- 約7,400万年前に生息していた翼竜の一種。
多くの化石は北アメリカのカンザス州、アラバマ州、ネブラスカ州、ワイオミング州、サウスダコタ州で発見される。日本の北海道でも断片が見つかっている事から、本属または近縁種は広範囲に分布していたと推測されている。
恐竜、翼竜をテーマにした小説や漫画、映画などによく登場しており、一般に最もよく知られている翼竜の一つであり、代表的かつ象徴的な存在である。

多少は羽ばたいたと推測されるが、基本的には筋力をあまり使わず、空気の流れに乗ってグライダーのように滑空し、陸地から100kmも離れた海上へ飛んでいけたと考えられる。 滑空については、現生のアホウドリのようだったとの推定がなされているが、これは、翼の開張時の縦横の長さの比率が、縦横比で、プテラノドン=9:1、アホウドリ=8:1 と、アホウドリのそれと相似の関係にある事実に基づいての一つの仮説である。

アホウドリは海上で多くの時間を滑空し続け、効率よく魚を獲るために、積極的に翼を動かす事をほとんどしない。翼の生み出す揚力が大きく余裕があるため、無駄な羽ばきをする必要が無い。 離陸に際しても、上昇気流を巧みに捉えて舞い上がり、体力を温存する。 プテラノドンもそのような飛び方をしたと推測される。
https://ja.wikipedia.org/wiki/プテラノドン
568px-HNHM2
プテラノドン・ロンギケプスの生態復元模型

恐竜の絶滅ってホントに隕石が原因なの??
http://world-fusigi.net/archives/8624252.html

引用元: バカ「プテラノドンが飛んでる所見たい」 恐竜博士ワイ「え?」

2: 風吹けば名無し 2018/08/20(月) 10:13:06.67 ID:6xbsLTfdM
滑空しか出来ないんや

続きを読む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする