山田哲人が野球教室で盗塁を熱弁「つま先重心走塁理論」

転載元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1545011524/

1: 風吹けば名無し 2018/12/17(月) 10:52:04.02 ID:NnSVakRe0
2015 38-34 成功率.895
2016 32-30 成功率.938
2017 18-14 成功率.778
2018 37-33 成功率.892

少年よ、走塁技術を磨け! ヤクルトの山田哲人内野手(26)が、走塁の重要性を説いた。16日、福島・楢葉町で行われた野球教室に参加。福島県内の少年野球10チーム、約200人の子どもたちに自身の走塁論を伝えた。

目の前に集合した子どもたちに問いかけた。「盗塁をする時、一番大事なことは?」。口々にこたえる子どもたちを前に、真剣な表情でマイクを握った。「大事なのは構え。
構えは中腰だよね。ポイントは、若干つま先体重になること。スタートを切る時も、けん制で戻る時も、つま先体重になるから左右どちらにも動ける」。
身ぶり手ぶりを加えながら、体勢を見せて熱弁した。「打撃も、守備も大事だけど、走塁も大事。足で勝利に貢献できることもある」。
史上初めて3度のトリプルスリーを達成した選手の言葉に、子どもたちも目を輝かせた。
https://www.nikkansports.com/baseball/news/201812170000060.html

3: 風吹けば名無し 2018/12/17(月) 10:53:54.05 ID:yK34HNb0M
オフなのに大変やな

続きを読む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする