一流記者「甲子園決勝は延期すべきだ。吉田は投げすぎだ。1000球を超えている」

転載元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1534810553/

1: 風吹けば名無し 2018/08/21(火) 09:15:53.09 ID:QwiFBOPK0
甲子園決勝は本当に明日でいいのか。金足農業・吉田輝星の投球数が…

 2006年の斎藤佑樹(早稲田実)しかり、2008年の戸狩聡希(常葉菊川)、2010年の島袋洋奨(興南)、2013年の高橋光成(前橋育英)……。
筆者が取材現場に立つ以前では、松坂大輔(横浜)、本橋雅央(天理)、大野倫(沖縄水産)などもいた。

 しかし……話を吉田に戻すと、投げすぎだ。

 彼が今大会で投じた投球数は700球を超えた。秋田大会を含めると、おそらく1000球を超えているはずだ。
たった1カ月余りでのこの投球数は限度を超えている。と同時に、登板間隔も試合を勝ちあがるたびに、短くなっている。
17、8歳の高校生に課していいものではないだろう。

 球数制限などのルール化を推奨する声は多いが、日本高校野球連盟は二の足を踏んでいる。
 その理由は「不平等」が生じるからだ。
http://number.bunshun.jp/articles/-/831665?page=2

4: 風吹けば名無し 2018/08/21(火) 09:16:27.40 ID:alY9j6FXd
そんなん投手育てないのが悪いやん🤣

続きを読む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする