【MLB】大谷翔平 本拠地最終戦「5番・DH」も2打数無安打で打率は・193…チームは逆転勝ち、残り5試合

転載元: https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1600738711/

1: ひかり ★ 2020/09/22(火) 10:38:31.49 ID:CAP_USER9
 ◆メジャーリーグ エンゼルス8―5レンジャーズ(21日、アナハイム・エンゼルスタジアム)

 エンゼルス・大谷翔平投手(26)が21日(日本時間22日)、本拠地・レンジャーズ戦に「5番・指名打者」でフル出場。19日(同20日)の同カードで7試合ぶりに先発に復帰してから、3試合連続でのスタメンとなったが、2打数無安打で、4打席快音は響かなかった。9打席連続無安打となり、打率は1割9分3厘になった。

 1、2打席目は昨季対戦して3打数2安打だった先発右腕・ギブソンとの対戦だった。2点を追う2回先頭の1打席目は四球。1点差に迫るホームを踏んだ。1―3となった4回無死一塁の2打席目も四球で出塁。スタッシの適時打で再び生還した。このイニング、ウォルシュの8号満塁本塁打が出るなど打者一巡の猛攻で7点を奪って逆転。大量得点につながった。

 5回先頭の3打席目、7回1死三塁の4打席目は2打席連続で空振り三振。3打席目は2番手右腕・ハーゲットの外角96・3マイル(約155キロ)を振らされ、3打席目は4番手右腕・グッディーの甘く入ったスライダーだったが、タイミングが合わずに空振り三振を喫した。

 この日が本拠地最終戦。一時は2点のリードを許したが、4回に7点を奪って逆転し、逃げ切った。24勝31敗の借金7で、残りは5試合。敵地でのパドレス2連戦、ドジャース3連戦と、ともにポストシーズン(PS)進出をすでに決めている強豪との対戦になる。大逆転でのPS進出へは望みをつないだ。
報知新聞社

https://news.yahoo.co.jp/articles/0a6f31217a01a20fde966858c1534a19fa79c3eb

2: 名無しさん@恐縮です 2020/09/22(火) 10:39:41.08 ID:jpEo0iOz0
無刀流

続きを読む

PR

ハイスピードプラン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする