【ヤクルト】投打かみ合わず、守備は3失策 46イニング連続リードなしで7連敗

転載元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1558555725/

1: 風吹けば名無し 2019/05/23(木) 05:08:45.40 ID:/Yg+Flci0
ヤクルトは投打がかみ合わず、3失策も重なって今季初の7連敗。借金は今季最多タイの2まで増えた。

主導権が握れない。2回に先発の高橋が梅野に先制ソロを献上。4回にバレンティンの10号で追いついたが、7回は広岡の失策からピンチを招き、糸井に勝ち越し打を浴びると、バレンティンが大山の左前安打の処理をもたついて3点目も許した。
3番手のハフは来日2年目で救援初黒星。打線も10安打を放ちながら、2得点止まり。青木の国内通算1500安打に白星を添えられなかった。
これで、15日の広島戦(マツダ)の9回を最後に46イニング続けてリードを奪えない状況だ。

小川監督は「チャンスは作ったけど、あと1本。エラーはつきもの。あの回(7回)のハフはエラー絡みだけど、コントロールが甘くなってしまった」と指摘。
宮本ヘッドコーチは「やるべきことができていない。負けるべくして負けている。野村さん(元監督)が言う、負けに不思議の負けなし。負ける原因はたくさんある。ひとつ勝つのは難しい」と振り返った。

2: 風吹けば名無し 2019/05/23(木) 05:09:12.71 ID:/Yg+Flci0

3: 風吹けば名無し 2019/05/23(木) 05:09:45.89 ID:wgFWyETAM
暗黒やな

続きを読む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする