在日中国人・陳さん、子供が日本人になりたがるので焦る。現在の中国の発展を見せても効果なし。

1: 2019/01/15(火) 22:38:36.26 ID:w81tAgSE0 BE:194767121-PLT(12001)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
2019年1月15日、上海熱線は、ある在日中国人が日本で生まれ育ったわが子について「自分が中国人だと認めたがらない」と焦りを感じているとする記事を掲載した。以下はその概要。

日本で生活して長い陳(チェン)さんの子どもは、日本で生まれ育った中国人だ。周囲の友達は日本人で、性格まで日本人らしくなっている。もちろん日本語は問題ないが、
中国語は少ししかできず、しかも積極的に中国語を学びたがらない。祖国が急速な社会発展を遂げ、競争が激しくなっている状況を見て、我が子をこのまま日本で生活させるべきか否かで悩んでいるのだ。

続きは以下より
https://www.recordchina.co.jp/b606515-s0-c30-d0135.html

続きを読む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする