原監督、上原の勝ちパターンオンリー起用を断言「重要な役割を持った状態で戦ってほしい」

転載元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1544908479/

1: 風吹けば名無し 2018/12/16(日) 06:14:39.63 ID:apShKqW+p
巨人・原辰徳監督(60)が15日、自由契約から再契約した上原浩治投手(43)の起用法を、勝ちパターン一本に絞る考えを示した。
都内で行われた母校・東海大野球部のリーグ優勝70回記念祝賀会出席後に対応。「若い選手の登竜門的な仕事をするということはあり得ない」と断言した。

守護神候補の新外国人は調査中で、方程式の陣容は流動的。その中で指揮官はレジェンド右腕に、重要なポジションのみを託す。
再契約した前日14日に、上原と昼食をともにし「来年は準備も膝も完璧な状態で戦ってくれると期待している。重要な役割を持った状態で戦ってほしい」と伝えたという。

キャンプを経ずにシーズンに入った上原は10月に左膝を手術し、現在は回復途上にある。指揮官は「開幕に間に合えば。年齢というのもあるし」と来春キャンプをファームからスタートさせる方針で
「若い選手たちにもいい影響を与える」と波及効果も期待した。日本復帰2年目で復権を期すベテランを、しっかりと構想の中に入れている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181216-00000021-dal-base

続きを読む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする