使っていた皆さん、ご愁傷さまです…この雑学はガセでした

1: 名無しさん@涙目です。(庭) [CN] 2018/05/26(土) 22:25:26.51 ID:PY02/vJp0● BE:322453424-2BP(2000)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
『マンボウはすぐ死ぬ』

“マンボウ最弱伝説”をご存じだろうか? 「寄生虫のストレスで死ぬ」「太陽光に当たると死ぬ」など、マンボウはとにかく、ちょっとしたことですぐに死ぬ生き物といわれている。

しかし、マンボウはそんなに弱くない生き物である。ただちょっと皮膚が弱く、人が強く触ると痕が付くのだが、皮膚そのものはとても分厚く、皮下には硬い軟骨の層があるため、ライフルの弾すら簡単には通さない。
さらに自身の体から治癒能力を高める成分を出し、傷の治りも早い。そんなこともあってか、シャチやサメからも捕食されることもなく、あれだけ悠々と泳いでいられるのである。

 ただ、成体になるマンボウは非常に少なく、3億個の卵を産卵しても大人になるのは、たった数匹のみ。成体になれば強いのだが、それまでが弱小の悲しい魚である。

https://wjn.jp/sp/article/detail/5305962/


続きを読む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする