オリ逆転勝ちで後半戦勝ち越しスタート 吉田正の同点打、安達が勝ち越し犠飛

転載元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1531914857/

07_18_21_00_36_373.mp4_snapshot_03.04_[2018.07.18_21.11.46]
07_18_21_00_36_373.mp4_snapshot_03.20_[2018.07.18_21.11.54]
オリ逆転勝ちで後半戦勝ち越しスタート 吉田正の同点打、安達が勝ち越し犠飛

1点を追う6回に吉田正が同点適時打、安達の勝ち越し犠飛で逆転

■オリックス 3-2 日本ハム(18日・京セラD)

 オリックスは18日、本拠地京セラドームで行われた日本ハム戦を3-2で勝利した。1点を追う6回に吉田正の同点打、安達の犠飛で逆転に成功すると、7回からは自慢の中継ぎ陣で日本ハム打線の反撃を振り切った。

 オリックスは2回に1死二塁から山崎が右中間を破るタイムリー二塁打を放ち先制に成功。それでも4回。先発の金子が2死一、二塁から横尾、石川に連続タイムリーを浴び逆転を許す苦しい展開に。

 だが、6回。先頭のロメロが左前打で出塁すると続く吉田正が「1打席目のチャンスで打てなかったので、なんとかつなぐ気持ちでした」と、右中間へタイムリー二塁打を放ち同点に追いつくと、1死三塁から安達が左犠飛を放ちこの回2点を奪い逆転に成功した。

 7回は吉田一が3者連続三振で切り抜けると、8回を山本が3者凡退、9回は守護神・増井が日本ハム打線を封じ勝利を奪った。日本ハムは後半戦最初のカードで負け越しとなった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180718-00157923-fullcount-base

178: 風吹けば名無し 2018/07/18(水) 21:03:06.17 ID:Rx4FWUxN0
サンキュー増井

181: 風吹けば名無し 2018/07/18(水) 21:03:07.60 ID:UpyuuGISa
カッタデー

続きを読む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする