PR

【悲報】バーランダー、5対0での盗塁に激怒

PR

引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1524470052/

1: 風吹けば名無し 2018/04/23(月) 16:54:12.58 ID:OHPadyxN0
事の発端は5回裏のホワイトソックスの攻撃。スコアは0-5でホワイトソックスが追う展開となっており、それまでバーランダーはノーヒット投球を続けていた。

 しかし、この回にホワイトソックスの7番ティム・アンダーソン内野手が左安打を放って出塁。これでバーランダーのノーヒットノーランはなくなった。

 そして次の打者のカウント3-0となると、アンダーソンは4球目に盗塁を試みた。結局4球目はボール判定で四球となり、盗塁は記録されなかった。走者一、二塁の場面で、アンダーソンが三盗を試みて飛び出すと、バーランダーの牽制球で塁間に挟まれた。アンダーソン自身は二塁に戻ったが、結局一塁走者がアウトになった。

 米メディア『NBCスポーツ・シカゴ』によると、バーランダーは試合後、5回のアンダーソンのプレーに対して不快感を表明。「試合が5対0で、カウント3-0から盗塁するのはいい野球ではないだろう」とコメントしている。

 さらに「もう1つアンダーソンが良くない野球をしたと思うのは、5回、5対0でランナーが2人いてピッチャーが苦しんでいるときに3塁に走ろうとしたことだ。少しアグレッシブすぎた。私に対する攻撃のように受け取った」と苦言を呈している。

 ジャーリーグでは相手選手や野球そのものに対する侮辱とみなされる行為を戒める不文律(Unwritten rule)が存在すると言われている。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180423-00010001-baseballc-base

2: 風吹けば名無し 2018/04/23(月) 16:54:30.59 ID:iL7hj5IbM
これは教育ですなあ

20: 風吹けば名無し 2018/04/23(月) 17:00:06.81 ID:Z7sAgkKH0
明日も試合あんのになあ
これは大変なことやと思うよ

3: 風吹けば名無し 2018/04/23(月) 16:55:43.39 ID:TiWyKS6ur
ルールブックに書いとけよ

続きを読む

スポンサーリンク
広告
太もも
広告
太もも

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告
太もも