二塁塁審の確認遅れ問題、「よそ見」ではなかった… 21日中日・ヤクルト戦

転載元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1555993334/

1: 風吹けば名無し 2019/04/23(火) 13:22:14.50 ID:ZxSeBodNp
21日の中日・ヤクルト戦(ナゴヤD)での二塁塁審の判定を巡る問題で、二塁塁審が当該プレーの瞬間に一塁方向を見ていた理由は、打球判定を巡って一塁塁審の方向を見ていたことが分かった。

問題の場面は5回1死二塁。定位置後方の二飛を捕球後、帰塁が遅れた二塁走者を刺そうと二塁へ送球。その瞬間、二塁塁審が一塁方向を見ていて、当該プレーを見ていない映像が球場内にも流れた。
セーフの判定は中日のリクエストによってアウトに覆ったが、中日はNPBに意見書を提出。
22日に回答を受け取った加藤球団代表は「当該の今岡二塁塁審が、打球判定の確認で他塁審とアイコンタクトしているうちに、当該プレーへの確認が遅れてしまったことをNPBも認める回答を受け取りました」とコメントしていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190423-00000074-sph-base

2: 風吹けば名無し 2019/04/23(火) 13:24:24.81 ID:hfrZ4L110
よそ見やんけ

続きを読む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする