義姉と顔を合わせてたら、義姉が自身のことを「パンナコッタ」と呼び出した

837名無しさん@おーぷん 20/09/24(木)07:15:59 ID:hy.lk.L4
夫には姉が1人いるんだけど、県外で仕事をしてる人だからこれまで関わりという程の関わりを持ってなかったの。
結婚2年で義姉に顔を合わせたのは結婚式と義叔母の葬儀の2回だけ。
そんな義姉がこっちの県に移動になってちょくちょく顔を合わせる事が増えてきたんだけど、
義姉の自身の呼び方が「パンナコッタ」で神経わからん。
意味がわからなくてごめん。

私も意味がわからないんだけど、一般的には自身の事は「私」って呼ぶと思うんだけど義姉は何故か自分の事を「パンナコッタね~◯◯なの~」って感じで喋る。
そして義家族(夫込み)も義姉の事を「パンナコッタちゃん」「パンナ」と呼ぶ。
なんなのこれ?なんかの儀式?
突っ込んでもいいのかすらわからないけど、43歳がパンナコッタパンナコッタ言ってるのが地味に辛い。

続きを読む

PR

ハイスピードプラン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする