朝日新聞「イッテQのように『ない』ものを作り出して『ある』とする行為は許されない」

1: 2018/11/18(日) 14:16:25.52 ID:L+yBQxk10

人気のバラエティー番組にいったい何があったのか。すみやかに真相を明らかにして、社会に報告する責任がある。

日本テレビ制作の「世界の果てまでイッテQ!」に疑念が持たれていることに対し、大久保好男社長が謝罪した。

きっかけは週刊文春の記事だ。芸人が世界の祭りを訪ねる番組中の企画について、5月に放映されたラオスの祭りは存在せず、日テレ側の自作自演によるイベントだと報じた。

当初日テレは「番組サイドで企画した事実はない」と反論していたが、タイの祭りでも同様の疑いがあると指摘されると、一転して非を認めた。
企画は当面休止し、放送済みの111本の内容を可能な限り検証するという。当然の対応だ。

続きは以下より
https://www.asahi.com/sp/articles/DA3S13772355.html

続きを読む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする