俺の兄ちゃん、ちょっとファンキーな引きこもりなんです

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/07/16(木) 04:35:32.68 ID:gtzGDKog0
今週の月曜日、夜な夜な隣のへや(つーか兄ちゃんの部屋)から声が聞こえてきて
まあ、わりと独り言は普段から多いんで普通の顔して聞いてたんですけどね、
その内容っつーのがすごいくだらないんですよ。

兄ちゃん低い声「いやー、しかしそろそろ梅雨も明けてほしいもんですねー」

兄ちゃん高い声「そうですねー。こうじめじめされると、なにごともやる気がおきませんからねー」

低い声「お洗濯も、お出かけも梅雨の時期はまったく面倒くさい! 雨が降っていなくともいつ降るかわからないところがまた面倒くさい!」

高い声「○○さん(兄貴の名前)はお洗濯なさるんですかー?」

低い声「いえいえ、洗濯なんて男のするものじゃないでしょう」

高い声「あら、じゃあお出かけは?」

低い声「お出かけも普段はあまりしませんねー。○○さんはいかがですか?」

高い声「私もおでかけってしないんですよー。ついでにお洗濯もしませんし、お風呂掃除も、お料理もしませーん」

低い声「おやおや、○○さん、女の子なのにそれじゃーだめじゃないですかー」

高い声「フォー――い!うフォー――――い!ゆーあーら―――――いつ!ひょーーーーーっ!」

このテンションで、同じレベルのくだらないやりとりが一時間くらいなんかずっと続いてました。
こんな兄の話、どなたか興味ありませんか?

義兄が凄過ぎる件、とにかく超人的な凄さなんだ
http://world-fusigi.net/archives/9022456.html

引用元: 俺の兄ちゃん、ちょっとファンキーな引きこもりなんです

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/07/16(木) 04:38:45.79 ID:sMJuvkb1O
実に興味深い

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/07/16(木) 04:38:53.38 ID:q9vnYgecO
ふむふむ、それでそれで?

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/07/16(木) 04:41:58.17 ID:H61GA4bqO
学会に発表するからもっと

続きを読む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする