【悲報】エベレスト、あまりの人気ぶりに「死のゾーン」と呼ばれる場所が登山者で混雑し4人死亡

1: 2019/05/24(金) 23:16:12.54 ID:FN0HEF0FM

世界最高峰エベレスト(Mount Everest)で24日、新たに4人の死亡が報告された。このうち2人は、標高8000メートル以上の通称
「死のゾーン」が登山者で混雑していることが原因で命を落としたとされ、安全より利益が優先されているとの懸念が強まっている。

前日23日午後に亡くなったのは、登頂を果たしたものの下山途中に死亡したインド人のカルパナ・ダス(Kalpana Das)さん(52)。
当時、エベレストの山頂付近には大勢の登山者らが列を成していた。 続きはリンクで
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190524-00000036-jij_afp-int

続きを読む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする