PR

白血病について医者の視点から語る

PR

4: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/23(木) 00:50:34.420 ID:Avr6S1fV0

白血球ってなんかすげーんだな

6: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/23(木) 00:50:55.925 ID:uGD7bcYa0

白血病と言っても種類はたくさん。

1.急性骨髄性白血病
2.慢性骨髄性白血病
3.急性リンパ性白血病
4.慢性リンパ性白血病

大きく分けてこの四つだけど、これらはさらに細分化される。

12: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/23(木) 00:54:15.725 ID:uGD7bcYa0

そもそも白血病ってのが何かっていうと、いわゆる「血液のがん」

血液には赤血球、血小板(実際には巨核球のちぎれたもの)、白血球の三種類の細胞がいるわけだけど、
これらのうち白血球ががん化したものが白血病って呼ばれる。

18: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/23(木) 01:02:21.998 ID:uGD7bcYa0

んで、さっき出した四つの違いについて簡単に説明。

1.急性と慢性の違い
白血病における急性と慢性ってのは他の疾患における慢性と急性とは少し意味が違う。
一般的には進行が急峻か慢性かで使い分けるが、急性白血病と慢性白血病は全く違う病気。

2.骨髄性とリンパ性の違い
こっちは単純。白血球のうち、リンパ球が白血化するか骨髄球が白血化するか。

7: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/23(木) 00:51:57.678 ID:Ubw5r9M3p

そもそも血液の癌って意味がわからんちん

14: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/23(木) 00:55:57.184 ID:uGD7bcYa0

>>7
まあ正確には「血液を構成する細胞のがん」だな

まあ赤血球の元になる細胞や血小板の元になる細胞ががん化しても白血病になるんだが、ここら辺は話が複雑になるので割愛。
スレが進んだらそこら辺の話も書こうかな。

17: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/23(木) 01:01:54.827 ID:Ubw5r9M3p

>>14
うー難しいぉ(。-_-。)

白血球とかが癌化したらお薬とか放射線とかじゃないとどうにも出来なさそうやね。

22: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/23(木) 01:08:39.471 ID:uGD7bcYa0

>>17
そうそう。手術しようがないからね。治療法はまた話そうと思う。

書きためしてなくて思いつきで書いてるから遅くてすまんこ。

じゃあ順番に書いてこうかな!まずは急性骨髄性白血病(Acute Myeloid Leukemia:AML)から!

AMLは白血球のうち、骨髄球ががん化したもの。
さっきも書いたけど、AMLはさらに細分化される。
なんでかっていうと、骨髄球どころか、全ての血液細胞は骨髄の中の「造血幹細胞」から全てが作られてる。
骨髄は血球を作る工場ってわけだな。んで、完成品が血管の中に出荷される。
つまり、骨髄の中には成熟した白血球になる前のいろいろな作成段階の白血球がたくさんいるんだね。
で、その作成段階のどこでがん化するか、によってAMLは細分化される。

大きく分けると8パターンだよ!
これ全部説明すると長くなるけど聞きたい?

25: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/23(木) 01:13:45.137 ID:Ubw5r9M3p

>>22
いえいえ。
時間大丈夫かな?明日はお休み?

なんとなくAMLがよく聞く白血病のイメージのような気がするー。
8つ聞いてみたいけど、まずは4つの大枠ききたーい。

29: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/23(木) 01:19:00.843 ID:uGD7bcYa0

人居なくてもがんばるwww俺強い子wwww

>>25
ありがとうwwww

じゃあ4つの大枠から書こうかな!
AMLは大体こんな感じ。

じゃあ次に慢性骨髄白血病(Chronic Myeloid Leukemia)ね。
CMLはどんな病気かって?それは「フィラデルフィア染色体転座」を有する白血病だね!
これはCMLに極めて特徴的な染色体構造の異常。(ほんとは後から話す急性リンパ性白血病でも出現することがあるんだけど)

さっき話したAMLは、造血幹細胞から成熟好中球に至るまでのどこかでがん化する、っての特徴だったけど、
CMLの場合は造血幹細胞にすでにこのフィラデルフィア染色体転座が存在していることで発症する。

33: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/23(木) 01:26:24.306 ID:Ubw5r9M3p

>>29
人のこと幽霊みたいにいうなwここに人いるわw
頑張れ強い子w

フィラデルフィア染色体転座??染色体の異常って先天性とかじゃないの?

39: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/23(木) 01:33:35.721 ID:uGD7bcYa0

>>33
染色体異常は先天性もあるけど後から出てくるよ。
DNAの修復機構が崩れると染色体異常が生じるんだから。
そしてDNAの修復機構が崩れる病気が、「がん」だね。

47: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/23(木) 01:46:37.311 ID:Ubw5r9M3p

>>39
そうか、染色体がバグるのが癌やものね。

でも、なんでDNAの修復機構が壊れたのを放射線とかで治せるの??

52: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/23(木) 01:52:04.537 ID:uGD7bcYa0

>>47
がんに放射線を当てるということはがん細胞を殺すことであってDNA修復機構を改善することではないよ。

57: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/23(木) 01:59:10.636 ID:Ubw5r9M3p

>>52
じゃあDNAがバグってたら放射線治療は根本解決にはならないんだ。
とりあえず身体の中にちりばった癌細胞を殺すだけで。

63: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/23(木) 02:03:54.054 ID:uGD7bcYa0

>>57
ああ、DNAのバグを直すってのはできないな。
でもがん自体は治せるんだからいいじゃない。

生体内でもDNAのコピペミスなんて日常茶飯事で、コピペミスしちゃった細胞はそもそも生体内でも殺処分だぞ。
殺処分を免れた奴ががんになるわけ。

67: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/23(木) 02:09:59.965 ID:Ubw5r9M3p

>>63
DNAがバグったままでも癌は治るのか??

75: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/23(木) 02:18:20.550 ID:uGD7bcYa0

>>67
治らないよ?
がん細胞のばぐったDNAを戻す、って発想をそもそもしないな。
がん細胞は殺すに限る。

19: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/23(木) 01:04:50.156 ID:Avr6S1fV0

白血化て何?

23: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/23(木) 01:10:44.813 ID:uGD7bcYa0

>>19
ごめん正確な表現じゃなかった。「がん化」ってとらえてください。

20: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/23(木) 01:05:47.189 ID:Ubw5r9M3p

骨髄球って何?

23: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/23(木) 01:10:44.813 ID:uGD7bcYa0

>>20
好中球の元になる細胞あるいは非リンパ系の細胞の総称です。

26: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/23(木) 01:16:57.396 ID:Ubw5r9M3p

>>23
好中球さんググった。
ばい菌とかを追い出してくれる仲間の一つなんだ。

好中球

好中球(こうちゅうきゅう)は、白血球の一種である。

好中球は5種類ある白血球の1種類で、3種ある顆粒球の1つ。中性色素に染まる殺菌性特殊顆粒を持つ顆粒球である。盛んな遊走運動(アメーバ様運動)を行い、主に生体内に侵入してきた細菌や真菌類を貪食(飲み込む事)殺菌を行うことで、感染を防ぐ役割を果たす。

骨髄で作られ、成熟する。

好中球は炎症性サイトカインや細菌・真菌類の成分に対し遊走性を示し、炎症部に集合し、細菌・真菌等の異物の貪食・殺菌・分解を行い生体を防御する。
https://ja.wikipedia.org/wiki/好中球

21: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/23(木) 01:06:24.909 ID:Ubw5r9M3p

なんで急性と慢性が違う病気なんや???

23: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/23(木) 01:10:44.813 ID:uGD7bcYa0

>>21
それは特徴的な遺伝子変異がわかったからなんだね。それはまた説明します。

27: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/23(木) 01:18:16.599 ID:ikYarA2xa

骨髄入れ替えれば治るんでしょ

31: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/23(木) 01:20:30.763 ID:uGD7bcYa0

>>27
それが骨髄移植だね!治療法を語るところまでスレが進んだら話すよ!

30: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/23(木) 01:19:47.293 ID:2vfesesq0

こういうスレでまず一番知りたいのは予防法

37: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/23(木) 01:32:05.305 ID:uGD7bcYa0

>>30
HAHAHA。白血病に予防法なんてないZE!
なるときはどうあがいてもなるZE!

32: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/23(木) 01:23:37.714 ID:Oxrz6Htka

お医者さんって4パターンでどう違うかとか普通に覚えての??

37: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/23(木) 01:32:05.305 ID:uGD7bcYa0

>>32
血液専門医なら余裕で覚えてる。だってプロだもの。
4パターンどころかもっと細分化されたのをね。
ただ最近は遺伝子異常毎に細分化されてるから全部ではさすがにないけど。
だけどそれと巧く説明できるかどうかは別問題だから変なこと書いてたらすまん。

43: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/23(木) 01:43:29.968 ID:Oxrz6Htka

> >>32
プロからすると、私の仕事だとSMTP 25番ポート、伝票赤黒処理みたいな知ってないといかんことなんやね。

> ただ最近は遺伝子異常毎に細分化されてるから全部ではさすがにないけど。
日に日に研究が進んでる世界なんだね。覚えるの大変だね。

えーいっちはプロだからなぁ、変なこと書いてたらオシオキだぉ( ^ω^ )

52: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/23(木) 01:52:04.537 ID:uGD7bcYa0

>>43
お仕置き内容によってはむしろ喜ぶお

35: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/23(木) 01:29:17.345 ID:uGD7bcYa0

白血球どころか全ての血球細胞の大本である造血幹細胞にこの遺伝子異常が存在しちゃってるもんだから、
基本的に骨髄は異常細胞だらけになる。
そしてこの異常を有していると細胞分裂がものすごい盛んになっちゃう。んでそんな異常細胞は完成を待たずに出荷されちゃうので、
CMLの患者さんは末梢血の白血球数がかなり増えちゃう。
俺が今まで見たことある最大の白血球数は1μlあたり53万とちょっと(正常は4000~8000くらい)。
それなんてフリーザwwwww

でも一応「慢性」ってつくから進行はゆっくり。。。。でもない。
ある日突然「急性転化」ってのを起こしてAMLっぽくなったりする。こうなると治療法は骨髄移植しかない。そして今でも予後は悪い。

だけど、慢性期なら、今はCMLは飲み薬だけで治療できる時代。
というのも、CMLの原因は兎にも角にも「フィラデルフィア染色体」なんだな。
この染色体異常があることこそがCMLであり、CMLであることはこの染色体異常があるってこと。
んで、この染色体異常があるとBCR/ABLっていう異常なタンパク質が出現することがわかっていて、
このタンパク質を阻害するとCMLは治っちゃうんだね。世界で初めて「分子標的治療」が行われてしかも大成功を収めた病気がこのCML。

40: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/23(木) 01:37:16.683 ID:Ubw5r9M3p

>>35
飲み薬だけでどうにかなるんだ。。

分子標的薬ってなんか聞いたことあるようなないような。

36: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/23(木) 01:30:16.213 ID:Avr6S1fV0

DNA研究できてなかったらずっと分かってこなかったのかな

38: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/23(木) 01:33:34.721 ID:Avr6S1fV0

他のガンもそんな感じで抑えられないの?

42: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/23(木) 01:42:14.843 ID:uGD7bcYa0

>>38
分子標的治療は今や固形がんにいろいろ応用されてる。

さて、次は急性リンパ性白血病(Acute Lymphoid Leukemia)。
まあリンパ球ががん化したのがALLだね!AMLほどは細かく分かれないけど、
リンパ球はTリンパ球とBリンパ球があるからそれでT-ALLとB-ALLに分かれます。

そして慢性リンパ性白血病(Chronic Lymphoid Leukemia)
これはCMLが造血幹細胞の異常だったのにたいして、成熟リンパ球が腫瘍化した病気。
体のリンパ節が腫れたりなんだり、リンパ節がないところが腫れてきたりします。

さて、リンパ球の病気にはもう一つ、「悪性リンパ腫」ってのがある。
じつはALL、CLL、リンパ腫、一連のリンパ球のがん。特にCLLと悪性リンパ腫は極めて近い。
治療も似てるし予後も似てる。一方で悪性リンパ腫のうちバーキットリンパ腫ってものとALLも近い。

まあリンパ球にあんまり興味ないので説明はこれくらいでいい?

50: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/23(木) 01:50:02.919 ID:Oxrz6Htka

>>42
リンパ球に興味薄すぎだろw
さてはめんどくなってるなww

リンパ球って造血幹細胞で作られるわけではないのか???

55: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/23(木) 01:55:34.718 ID:uGD7bcYa0

>>50
いやだってリンパ面白くないもんwwww

造血幹細胞から作られますが、その後胸腺に行ったり、リンパ節に行ったりして
さらにいろいろ調教されて完成品となるのがリンパ球です。

64: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/23(木) 02:05:04.155 ID:Oxrz6Htka

>>55
造血幹細胞から作られても調教が必要、完成形ではないのかw

っておいっ!ふざけてるだろwww

まじめにせつめいしろっ!

72: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/23(木) 02:14:24.307 ID:uGD7bcYa0

>>64
まじめだお!

造血幹細胞から骨髄内で作られるリンパ球は実はまだ未熟というか、
免疫系のエリート階級たるリンパ球はエリートたるべく、骨髄という義務教育を過ごした後
さらに胸腺(主にT細胞)やリンパ節(主にB細胞)で調教されるんだな。

というのも、さっき書いたようにリンパ球の仕事は非自己の認識。
そうすることで他の免疫担当細胞にこいつをぶち殺せって指示を出すわけ。
なもんで、そもそも自己に反応しちゃったら体内がカオスになるので、
義務教育後のリンパはさらに選択を受けるってわけだな。

76: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/23(木) 02:20:15.786 ID:Oxrz6Htka

>>72

調教されて選択されてエリートな奴らだけが生き残れるんだね。すごいな。

41: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/23(木) 01:38:43.104 ID:7DYnFlY10

白血病こわい
死にたくない

44: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/23(木) 01:44:19.524 ID:PU+JUs9u0

友人がどうもなったっぽい
今、無菌室

52: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/23(木) 01:52:04.537 ID:uGD7bcYa0

>>44
あら。ATL?ATLはねー、これまた病気の進行具合によって治療法ががらりと変わるから難しいな。
まあでも無菌室にいるってことは移植前提なんだろか。

45: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/23(木) 01:45:08.946 ID:Avr6S1fV0

赤血球白血球血小板に比べるとリンパ球って謎の存在だよね、役割を知らん

52: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/23(木) 01:52:04.537 ID:uGD7bcYa0

>>45
非自己の排除が主な役割。

46: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/23(木) 01:45:11.535 ID:99XCQfkE0

放射能で白血病になるっていうのはどれなんでしょう

52: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/23(木) 01:52:04.537 ID:uGD7bcYa0

>>46
放射線はDNAを直接傷害するのでどんながんにもなり得る。

48: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/23(木) 01:48:28.780 ID:uGD7bcYa0

さて、こっからお楽しみの診断と治療の話だね!

白血病になると白血球があほみたいに増えるので、赤血球とか血小板を作る余力がなくなっちゃう。
そうすると、貧血になったり、血小板が減れば何もしてないので血が出たり、血が止まりにくかったりする。
それに白血球も巧く機能しない白血球ばかりが増えるので免疫力が下がる。

んでまあ、どこにもぶつけた記憶がないのにあざができてる、とか、原因不明の発熱が長く続く、とかで採血すると、
あれ?おかしくね?ってなって俺らのところに紹介されるのが診断のきっかけだね。

54: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/23(木) 01:54:41.769 ID:Avr6S1fV0

白血球も排除役じゃなかったっけ?
リンパ球と似てるのか

59: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/23(木) 02:00:08.239 ID:uGD7bcYa0

>>54
んとねー、リンパ球は非自己(病原体、ウイルス、ウイルス感染細胞、はてはがん細胞)を認識します。

認識するとリンパ節に行って、他のリンパ球に「こんな奴おったわ!」って知らせて回ります。
そうすると「じゃあちょっくら俺そいつぶち殺してくるわ!」ってリンパ球が出動します。
そうやって非自己の排除が行われます。
また同時に、最初に非自己を認識したリンパ球はその非自己に目印をつけます。これを「オプソニン化」と言います。
オプソニン化された非自己は好中球のいい餌として喰われます。
そうやって非自己の排除が行われます。

まあそもそもリンパ球も白血球だけどな

65: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/23(木) 02:08:38.157 ID:uGD7bcYa0

さてさてこっから治療の話するよー!慢性はリンパも骨髄もまずは外来治療しちゃうので面白くないので割愛。

白血病だ!ってなったらまず骨髄性かリンパ性かを鑑別する。
細かい診断はつかなくても、この鑑別だけはしっかりする。だって治療法が全く違うからね。
白血病だ!ってなったらできればその日のうちに抗がん剤を投与したいし。

急性白血病をそのまま放っておくと早ければ数日、長くても2週間程度で死んじゃうからね!

70: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/23(木) 02:12:39.747 ID:Ubw5r9M3p

>>65
なんだろう、いっちは患者が治りにくい病気とか珍しい病気の方がテンション上がるタイプにみえるw

病気でツライのにこんな先生ヤダわーwww

75: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/23(木) 02:18:20.550 ID:uGD7bcYa0

>>70
医者なら誰しもそういうところはあるおwwwwww

68: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/23(木) 02:10:12.545 ID:Avr6S1fV0

ああ
テレビで白血球白血球言うのはリンパ球のことだったのか

74: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/23(木) 02:17:17.808 ID:k8PtA1FP0

>>68
赤血球以外は白血球なんじゃないの。
リンパ球はT細胞、B細胞
その他のマクロファージや顆粒球も白血球では。

79: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/23(木) 02:25:35.790 ID:Avr6S1fV0

>>74
赤血球は赤血球なのに…
そういうことだったのね

健康診断とかの血液検査とかの白血球数とかってのも、そういうのをごっちゃ混ぜで数えた数なのか

やべーとなったら、どれがどう増えてるとか精密検査なわけかね

69: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/23(木) 02:11:19.543 ID:k8PtA1FP0

ES細胞やiPS細胞から造血幹細胞は作れない。
骨髄の造血幹細胞は体外で増殖しない。
不思議

75: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/23(木) 02:18:20.550 ID:uGD7bcYa0

>>69
ESとかかiPSからHSCの誘導はできてるよ?確かに維持はできてないが。
逆に白血病細胞からiPSを誘導して治療法の開発をしよう、なんて研究もされてる。
HSCに限らず、幹細胞は維持が極めて難しい。人工的な環境では分化しちゃう。

81: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/23(木) 02:27:26.154 ID:uGD7bcYa0

さてさて、じゃあ骨髄性かリンパ性かの区別もつきました、と。じゃあどうするか?
「寛解導入療法」を行います。

ええ、「寛解」って何よ?ってことですねわかります。
「病気が検出されない状態」
白血病にかぎって言えば「白血病細胞(芽球と言います)が検出されない状態」です。
これが顕微鏡レベルで見えないのか、遺伝子レベルでも検出されないのか、などで意味合いは少しずつ違ってきますが、
まずは顕微鏡で見えないレベルの寛解である「血液学的寛解」を目指します。

初診時は骨髄が芽球だらけなので、結構な量の抗がん剤をぶち込んで正常細胞ごとたたきのめします。
それなりにきつい治療。だけど患者さんは「あんた白血病だよこのままじゃ死ぬお」なんて言われて
半ば混乱状態で治療を受けて副作用が出てくるころになんとなく気持ちの整理がついてきて、
とかだからこの時が一番カオスかもしれない。

83: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/23(木) 02:31:31.965 ID:Oxrz6Htka

>>81
抗がん剤治療って長くかかるの?
レベルによって投薬プログラムみたいなのをこなす感じ?

87: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/23(木) 02:39:27.775 ID:uGD7bcYa0

>>83
AMLにおいては、寛解導入1コースと地固め3コースを行います。
1コース4~5週間かかる治療で、トータル半年くらいかかる治療。

ALLにおいては、A、B、Cのコースを2回ずつ。半年から8ヶ月くらいかな。
さらにその後、外来でだけど内服の抗がん剤を2年飲み続ける。

ただまあどちらともに、途中で再発したり、治療抵抗性になったときは
骨髄移植にシフトするのでまた話は変わってくるけどね。

89: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/23(木) 02:42:56.081 ID:Oxrz6Htka

>>87
何十万もする抗がん剤そんな長い期間投薬するん!?

骨髄移植も誰でも言い訳じゃないだろうし、まぢガン怖すぎ。

85: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/23(木) 02:35:17.939 ID:99XCQfkE0

ggったら白血病幹細胞が1個移植されただけで白血病になるって書いてあって糞こえーな
直す場合も1個残らず殲滅しないといけないのか

90: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/23(木) 02:43:14.450 ID:uGD7bcYa0

>>85
まさにそれが幹細胞の特性。たった一つの細胞から全体を構築できる。
最強の幹細胞は受精卵。たった一つの受精卵からお前ができたんだぜ?

まあもちろん、抗がん剤のみで完全に全てを駆逐する必要はなくて、というかできなくて、
残ったわずかながん細胞は本人の免疫で排除されたりする。
その排除免疫を最大限使おう、ってのが骨髄移植の考え方だったりもする。

91: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/23(木) 02:47:01.972 ID:uGD7bcYa0

やべー眠い。
前も造血幹細胞移植について語るスレとかそんな立てて語ったけどそのときも結局寝落ちしたわ。
もうちょい頑張るわ

93: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/23(木) 02:51:09.382 ID:Oxrz6Htka

>>91
いっち頑張って(^_-)-☆

96: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/23(木) 02:53:46.217 ID:k8PtA1FP0

ガン幹細胞説は白血球ではまだ成立してるの?

99: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/23(木) 02:55:51.631 ID:uGD7bcYa0

>>96
んん?むしろがん幹細胞はまだ白血病、しかもAMLでしか存在は確認されてないぞ。
まあ大腸がんとかでもCD44発現細胞ががん幹細胞だと言われてた気はするが、
異種移植の系まで用いた証明はAMLでしかされてないはず。違ったっけ?

106: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/23(木) 03:03:17.377 ID:k8PtA1FP0

>>99
白血病で言われ初めて、他のガンにもその理論を適用しようとしてたけど、当てはまらないものが多々あったらしいです。
それでガン幹細胞説の元となった白血病ではまだその説は揺らいでないのでしょうか?造血幹細胞マーカーを発現している細胞が他のガン細胞より悪性度が高いというのは変わってないのかなという疑問でした。

108: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/23(木) 03:08:40.849 ID:uGD7bcYa0

>>106
揺らいでないどころかどんどん進んでるよ。
HSCマーカーを発現してるからって悪性度が高いってことはないよ。
というかその疑問の意味がわからんすまん。

111: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/23(木) 03:14:40.965 ID:k8PtA1FP0

>>108
僕の理解だと白血病細胞の中で造血幹細胞マーカーを発現してる細胞は発現してない細胞より造腫瘍能が高い。だからこれをガン幹細胞と呼びましょうとされた。
これは変わってないのかなと思いました。
違うみたいですね。

114: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/23(木) 03:26:13.990 ID:uGD7bcYa0

>>111
いやそもそもLSC以外は腫瘍の再構築能はないよ。だからLSCって呼ぶんだね。
それは変わってない。ちなみにHSCマーカーとLSCマーカーは違うからね。
そしてLSCマーカーの発現の多寡で予後は変わらないはず。

ただ悪性度ってのは臨床タームであって腫瘍が疾患として治りにくいとか進行が早いって
ときにその腫瘍は悪性度が高いというのであって。そこら辺がごっちゃになってそう。
ごめん俺も眠くて巧く説明できない。

101: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/23(木) 02:57:44.468 ID:EBbbvJz10

ガン細胞はヘイフリック限界が無いって不老不死病とか出来ないのかな…

103: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/23(木) 02:57:52.199 ID:Avr6S1fV0

人以外でもあるのかな

104: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/23(木) 02:59:33.714 ID:uGD7bcYa0

>>103
あるよ。MMLVつってマウスに白血病を引き起こすウイルスが存在するし、
猫は白血病とは違うけど、リンパ腫になりやすい。

113: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/23(木) 03:25:08.200 ID:Ubw5r9M3p

そろそろいっちは寝たかな
そろそろ私も寝るか。

112: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/23(木) 03:24:41.515 ID:k8PtA1FP0

来るのが遅かった
残念

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする