母は私と姉の接触を過度に禁じた。遊ぼうとしてもそれを阻み、姉が私に近づこうとしたら叱りつけた

493名無しさん@おーぷん 20/11/30(月)15:11:58 ID:EZ.vk.L1
なんか久々に姉からの手紙を見つけて物思いに耽ってしまったので吐き出したい
母は姉と私を明確に差別する人だった
私は優遇される側、姉は冷遇される側
後に叔母さんから聞いた話では、2歳後に生まれた私の方が姉より少しだけ早く色々できるようになって手がかからなかったらしい
それで姉はできない子、私はできる子として扱われ、年々扱いの差が顕著になったんだと
幸か不幸か、私は母の期待を裏切らない程度には小器用に色々とこなせた
姉はそんな私より出来るという所を見せようと頑張ったようだが、あまり器用ではなかったようで結果は出せず
次第に私のことを敵視するようになったが、なにか被害を被ることはなかった
というのも、母は私と姉の接触を過度に禁じた
幼い私が姉に話しかけたり遊ぼうとしてもそれを阻み、姉が私に近づこうとしたら叱りつけた
敵視されるようになってから一度だけ暴言を吐かれた時にはビンタをしていた
そんな経緯からか、私の中で姉に対する家族意識は薄い、というかほぼない
敵視もしてないし見下す気持ちもない、関りがないから
そんな環境で姉はいつからか母からの愛情を諦めたように思うけど、それでも私への敵意や対抗意識は増していた気がする
高校に通うお金を出して貰えなかった姉はバイトしながら夜間の学校に通い、独学で技能をつけて、事業を起こした
今では従業員を雇うくらい成功していると聞く
少なくとも母から惜しみない愛情と援助を受けてレベルの高い大学を卒業し、そこそこの企業に就職してそれなりの給料を貰ってる私よりも、社会的地位と収入が高いのは確かだ
この前その姉から、叔母さん伝手に手紙を受け取った
ずっと私を憎んでいたこと、私は悪くないけど憎まずにはいられないこと、なにより母を憎んでいること
母が手塩にかけて育てた私よりも上に立って見返すために頑張ったこと、今度姉をずっと支え続けてくれた男性と結婚する事、今がとても幸せな事
おそらくこの先関わることはないけど、たぶんずっと私を憎み続けること
すごく長くて感情の籠った手紙だったけど、なんとなくもやもやした気分になるだけでそれ以上感じるものはなかった
私にとっては関りがない人だったから
ただ、結果的に姉より社会的地位が低い私は失敗作になったらしく、一年くらい前まで母はだいぶ発狂していた
なぜ一年くらい前かというと、そのあたりで私も母と絶縁したから
自分の娘二人を関わらせず、差をつけて育てるような人間なんてとてもまともじゃないし、自立できる立場になればもう必要ないかなと思っていた
姉に関しては正直ほんのちょこっとだけだけど、このまま私や母のことを忘れて幸せになってほしいと思える程度には思いやりの感情があったみたいだけど
母に関しては大学に進学した時点で、就職したら切り捨てようと決めていた程度には私にとってどうでもいい人間だったらしい
自分もたいがい冷酷で薄情な、母寄りのヤバイ人種なんだろうなぁとちょっとだけ自己嫌悪

PR

ハイスピードプラン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする